グループサイト

これらのことを思い当たる方、悩んでいる方、
アサーティブトレーニングを始めてみませんか?
アサーティブトレーナー養成講座 春夏コース
2024年3月開講
2024年3月・4月・5月・6月・7月(全5回)
3/17・4/21・5/19・6/16・7/21 毎月第3日曜日に開催
「アサーティブトレーナー養成講座 秋冬コース」は2024年9月開講予定(毎月第3日曜日)
 
 

「自分も相手も大切にする自己表現」=アサーティブは誰にとっても必要なコミュニケーション能力です。アサーティブを対人コミュニケーションに活かすことができると、自分に対する大きな安心感と自信が得られます。本講座では、まず自分自身がアサーティブトレーニングを体験することを中心にトレーナーとして必要となる知識を学んでいきます。認定資格を取りたい方のための講座です。
 

 
アサーティブヒューマンセンターでの学びの特徴
アメリカで始まったアサーティブトレーニングは、1980年代に日本に紹介されました。このトレーニングのすぐれた効果は教育分野や教師・看護師・介護関係、家庭の主婦などを中心に静かに着実に広がっています。
アサーティブヒューマンセンターの講座や研修のキーワードは「わたしもOK,あなたもOK」です。人権という視点から自他を尊重した誠実で率直な自己表現を学び、個人としても、また組織の一員としてもその場にあった適切なコミュニケーションのスキルが身につくようにトレーニングしていきます。 
また、アサーティブヒューマンセンターの講座は少人数制を特徴としています。じっくりと自分と向き合い学びを深めることが可能です。ひとりひとりを大切にサポート致します。
アサーティブトレーナーを目指す方、継続的にアサーティブを学びたい方、体験講座、単発講座でアサーティブの世界を体験してみたい方、それぞれに合わせた講座をご用意してお待ちしています。

NEW!!講座

スローステップ アサーティブ

 

2024年6月7日・7月5日・8月2日・9月6日
(毎月第1金曜日)
アサーティブと傾聴をベースにした参加型の講座です。毎回テーマに沿ってお話をしたりワークをしたりして、ゆっくりとアサーティブを身につけていきます。安心できる場で参加者同士が日々の悩みなどを共有し、アサーティブな解決法を探していきます。他者と調和しながら自分自身の心と身体を大切にケアできる、そんな自分を目指して一歩一歩前に進んでいきましょう。
 

  <アサーティブヒューマンセンターお勧め体験講座>
アサーティブ平日体験講座
2024年6月24日(月)7月11日(木)8月9日(金)
13:30-15:30(120分)/ 各1回
場所:ハートランド教室
 
アサーティブ日曜体験講座
2024年6月23日・7月28日・8月25日
10:30-12:30(120分)/ 各1回

場所:ハートランド教室
  

オンラインにて開催中!!
 
オンライン アサーティブ体験講座  

自分も相手も尊重する自己表現、アサーティブ。
具体的にはどんなものなのでしょうか。
本体験講座は、「アサーティブ」を全く知らない方でも、身近な例を共有しイメージしていただき、
ワークも取り入れながら体験的に学べます。

オンライン アサーティブ基礎講座

本基礎講座は、「アサーティブ」を全く知らない方でも、身近な例を共有しながら講座を進行しますので、安心して受講できます。
また、アサーティブという言葉は知識としては知っているけど、もう少し体験的に学びたいという方やコミュニケーションを学びたいという方などにもお勧めです。                 
体験講座終了後にもっと深めたいと思っていただいた方も、こちらへどうぞ!

 

 

<オンライン 生涯学習講座のお知らせ>
「ストレスが軽くなる!
自分も相手も大切にするためのコミュニケーション講座」
~アサーティブを体験してみよう~

2023年
スカイプにて開催予定
受講料:1,000円 
自分も相手も尊重する自己表現、アサーティブ。
具体的にはどんなものなのでしょうか。
「アサーティブ」を全く知らない方でも身近な例を共有し、ワークも取り入れながら体験的に学べます。

 
講座の体験談はこちら(外部サイト)
 
 お申し込みはこちらから
 
 ※クリックでチラシが拡大します。 

アドラー心理学から学ぶ勇気づけ講座
2024年開催予定
 

 

 

メッセージFromAHC〜AHC代表からのメッセージ

こんにちは。有野享子です。
私は常々、自分の人生でラッキーなことはアサーティブに出会えたことだと思っています。本当に何という幸運でしょう!この幸運に感謝すると同時にアサーティブに目を付けた?自分を誉めたいと思います。
人間関係のトラブルを見聞きする度、「ああ、これって、アサーティブを知っていれば解決できたかも」とか「アサーティブに伝えていればこんな風にはならなかったのでは」と思います。きっと私もアサーティブを知らなかったら、相手に合わせて疲れていたり、上手く線引きできなくてモヤモヤしたり、言いたいことも言えなくて悩んだり相手のせいにしていたことでしょう。今もまだ悩んだり迷ったりすることはありますが、アサーティブという羅針盤があるので行先を見失うことはありません。とても心強くて安心していられます。
まずはアサーティブを知ること、そしてほんの少し行動すること、ステップ・バイ・ステップで小さな悩みから一つずつ向き合っていきます。自分の思考のクセや行動のパターンをアサーティブへと変えていくことは容易ではなくやはり時間が必要です。途中で面倒くさくなったり嫌になったりするかもしれません。でもそんな時はお休みしていいのです。
庭に植えた小さな苗木が少しずつ成長して葉が茂り、花が咲き、やがて実が生る日を楽しむように、自分育てを楽しんでみませんか?そのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。
2024年2月
       アサーティブヒューマンセンター   有野享子

アサーティブなエッセイ〜アサーティブのツボ

アサーティブという言葉を知り学び始めて20年ほどが経ちました。アサーティブの根本的な理念は人権の尊重・人としての尊厳です。私自身、人権(尊重)教育の一環としてアサーティブをお伝えしているのですが、残念ながら未だ日本では人権(尊重)教育そのものに出遅れ感があるように思います。
意図して私が人権の後に(尊重)と入れたことには理由があります。人権という言葉を誰もが知る一方で言葉だけが独り歩きをしてしまい権利ばかりが強調され、権利の対となる「責任」もそうですが、「尊重=リスペクト」について忘れがちになっているように見受けられるからです。
そもそも人権(尊重)意識が一人一人に育ってさえいれば、人を見下したり虐げたり傷つけたりすることもなく、また不当な扱いに対して正当な自分の権利としてアサーティブに振る舞いながらまっすぐに向き合うことを選ぶでしょう。その意味でもスキルとしてのアサーティブコミュニケーションではなく、人権(尊重)意識を持ち合わせたアサーティブコミュニケーションができる人達が増えていくと良いなと思います。
私たちの団体名でもあるアサーティブ“ヒューマン”センター。敢えて“ヒューマン”という言葉を入れた意味について、時折ふと考えてみることがあります。先が読めない時代でもあり新しい時代へと移り変わる今だからこそ、新時代をより良く生き抜いていくためにもアサーティブ“ヒューマン”の意味について少しの間立ち止まって考えてみることも大切かもしれませんね。
レッツエンジョイ!アサーティブライフ☆
2024年2月
 アサーティブヒューマンセンター副代表       長縄 史子

 

 

  


「ハートランド」LINE公式アカウントを開設いたしました。
今後ハートランド開催の講座の情報などを発信いたします。
よろしければ、ぜひリンクから友達登録をお願いいたします。
 
 
 
 

アサーティブは対人関係のライフスキル(生き方の技術)の一つです。このスキルを練習することを「アサーティブ トレーニング」と言います。
アサーティブとは、自分がどう感じているのか、何を望んでいるのかを知って、がまんするのではなく、相手を尊重しながら率直に伝えることができるコミュニケーションのスキルです。
また、お互いの感情や意見の違いが、マイナスになるのではなくむしろプラスに転化することを可能にするコミュニケーションのスキルでもあります。